2018年01月29日

懐かしの梅の茶屋

数年前まで梅の季節になると蘇我梅林にある瑞雲寺の境内では「梅の茶屋」が設営されて、梅の花を愛でながら茶屋でいただく「和菓子と抹茶のセット」を毎年たのしみにしていました。
残念ながら今は行われなくなって久しく、すこし寂しい気持ちでその光景を目に浮かべて懐かしんでいます。

小田原の和菓子で評判の「和菓子菜の花」さんでは以前「あん工房」の2階ギャラリーで「おみせやさん」の絵の展示をさせていただいたことがありました。
お店の従業員の方々にもたいへんお世話になり、思い出深い展示会となりました。

それからずいぶんと長い間小田原の街にはご無沙汰してしまっているのですが、私を知った年配の方がまだお店で働いておられるかもしれません。
また梅林と小田原を訪ねてみようと思っています。


曽我梅林B.jpg





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:33| Comment(0) | ギャラリー / 販売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする