2018年06月22日

父が描いた旅先スケッチ

この機会をいただいてもう数枚のスケッチを載せることにします。

父は仕事の関係で日本全国ほとんどの街を訪れたようで、今も残る箱にいっぱいの現地で買い求めたポストカードは北は北海道から南は鹿児島まで欠けている県がないほどです。(沖縄と奄美に行かれなかったのは残念だったようです)

昭和の高度成長期ならではの役得な話に、なんとも羨ましい時代と単純に思ってしまいます。

ある時期からスケッチをやめてしまったようですが、スピード化を加速させる社会でスケッチするような時間はだんだんとれなくなったのかもしれません。



img600S.jpg

清水竜華寺にて(清水市・龍華寺の天然記念物のソテツ)
むずかしいソテツを大胆にササッと描いてあるのに感心しています


img604S.jpg

沼津千本浜
人でいっぱいの海水浴場の雰囲気がよく描かれています


img606S.jpg

元村港埠頭にて(伊豆大島・現大島町元町港)
埠頭に接岸した漁船と観光船がいい感じです





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 01:02| Comment(0) | 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする