2017年07月20日

真夏の自転車散歩

連休の一日は自転車散歩で過ごしました。

熱中症に掛かってしまうのではないかと危惧するほどの猛暑でしたが、家の中にこもっているのもいやなので思い切って外に飛び出しました。
ジリジリと射す直射日光に当たればたしかに暑いけれど、けっこう風があって流れる空気が気持ちを開放的にしてくれます。

相模川の土手は気持ちのいい遊歩道が途中まで整備されていて、河口の大きな隣町、平塚までゆっくりポタリングができるのです。
河川敷では野球やサッカーの試合をする少年たちのチームが・・・そして応援するその家族の光景がうらやましく思えました。

平塚まで途中何度かコンビニに退避して水分補給をしたのですが、あまりの過剰摂取で胃袋が水でチャップンチャップンと音をたてています。
なんでも行き過ぎは禁物なのをわかっているはずなのに結果はこんなありさま、後悔先に立たずです。

帰りは南からの追い風のおかげでスイスイと回すペダルも軽やかです。
途中お気に入りのカフェに寄り一休み・・・「正直、足は疲れ、暑さも堪えましたが、出かけてよかったなあ」と一日を振り返ったのでした。



2017-7-17 023B.jpg


■ただいまオリジナルの暑中お見舞いはがき「くじ付きかもめーる」を販売中です。
「夏のお便り」にご利用ください。




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:54| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする