2017年03月11日

ローズマリーの苗木

塔の作品の材料を買いにホームセンターに行った際、差し込んだ日の光りに誘われて普段足が向かない園芸コーナーに行ってみました。

春間近のいろいろな草花が所狭しと並んでいます。
そんな売場の一角にハーブの苗木売場があって、前々から興味があった料理に使えそうなハーブを品定めすることにしました。

栽培も簡単そうだし、肉料理やシチューに良さそうなローズマリー、とまではすんなり決まったのですが、ローズマリーといっても数種類もあることはまったく予期していませんでした。

迷いながらも買ったのが次の品種です。
ローズマリー・リッセイは代表格らしく強い香りの細葉は肉との相性が抜群、寒さと乾燥に強く育てやすいと説明書きにありました。
一方のローズマリー・ハイセイは横に這って成長し、枝がやわらかいのでリースなどクラフトに適する品種だそうです、もちろん料理にも幅広く使えるので重宝しそうです。

そのうち大きな鉢に植え替えてみるつもりですが、買った2つのローズマリーをしげしげ観察していると園芸の楽しさに少しですが触れたような気がしました。

これからの成長がたのしみです。


2017-3B.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 00:29| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする