2017年02月06日

近所の公園

青空が広がる穏やかな冬のとある近くの公園。
鳩がくるからでしょうか、自転車でくる小さな子を連れたお母さんたちをよく見かけます。

子育て・・・子にとっては未知への旅そのもの、そして母親にとってもまるで見知らぬ遠くの国を旅をしているかのような・・・いいえ、それ以上の、毎日毎日が新しい発見や経験の連続だろうと想像するのです。

近所の何の変哲もない公園ですが、喧騒と様々な欲で渦巻くきらびやかな都会とはまったく無縁の、かけがえのない母と子の尊い時間が流れているのを感じるのでした。

img082b.jpg






posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 00:40| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする