2016年10月23日

築地場内市場散策・魚河岸中卸業者売場 その七

豊洲への移転問題・・・しばしば築地市場に訪れていると、豊洲の完成間近の施設は別の使用目的に転用して、なんとか築地の地で市場のリニューアルができないものか、と本気で思ってしまいます。

ニュースでは建設が計画されているオリンピック施設のことで「レガシー」という言葉が何度も聞かされます。
でも「築地」だってすでに80年という歴史と伝統を持った食に関するかけがえの無い聖地であり、すでにその場所、地名は大切な伝承すべき財産・遺産(レガシー)になっていると思うのです。

巨大駐車場になる予定になっているなんて、世の中はなにか別の尺度で無理やり動かされているような、そんな気がしてくるのです。


京富・佃文.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 00:15| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする