2016年09月08日

灯台趣味の店

灯台に関する書籍やグッズがたくさんあると聞いていた江ノ島にある専門店「ライトハウス・キーパー」へ出かけてきました。

様々な灯台のある風景写真というのもたいへん興味深く「世界の灯台の写真集」をお目当てに台風と台風の合間を走り抜けるようにプラッと自転車さんぽです。

人が灯台に惹かれるのは船が暗闇の航路の中で灯台の光を道しるべにするさまを人は自分になぞらえ、自分自身の歩む方向が正しいかどうか、人生の「道しるべ」を灯台の姿に見るような、自分を安心させる何かがあるからでしょうか。


店内は灯台関係の書籍や灯台グッズ、マリンインテリア小物でいっぱいです。
レジ前に置いてあるずっと読んでみたかったフリー冊子の「灯台どうだい?」をいただき、めっきり海水浴客が減った砂浜で海風を受けながらしばらく冊子を読んでいました。

どうやら国内にもすばらしい灯台風景が見られる場所がたくさんありそうです。
近場で私が好きな灯台は房総半島の州埼灯台、三浦半島の剣埼灯台、伊豆半島の石廊埼灯台ですが知多半島の野間埼灯台もこんどはぜひ訪れたいところです。

そんな見知らぬ風景を求めて日本各地の灯台巡りもしてみたいと輝く大海原を見ながら思いました。


2016-9-8 001S.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 15:41| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする