2016年08月09日

築地場内市場散策・魚河岸中卸業者売場 その三

魚河岸中卸業者さんにとって「氷」は魚介類を扱うため一番重要で無くてはならないものです。
というわけで私が数えただけでも5箇所の供給所がありました。

スケッチは円弧状の市場の入口に面した「氷販第五売場」です。
外は太陽が容赦なく照りつける炎天燃えるばかりの猛暑、私は流れてくる冷気を求めて売り場の近くでしばし休憩しながら、作業する人の役得を単純にうらやましく思いました。

img946.jpg





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 12:19| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする