2016年06月09日

築地場内市場散策・魚河岸中卸業者売場 その一

先日、築地市場へ出かけてきました。
築地市場を愛してやまない知人から「築地・魚河岸 中卸マップ」なるものが載っているウェブサイトを教えてもらっていたので、今度はそのマップを片手にゆっくり(もちろん中卸の人たちの邪魔にならように!!)場内を歩いてきました。

かつて日本橋にあった魚河岸と京橋にあった大根河岸が築地に移ったのが1935年(昭和10年)のこと、それから昨年で80年間、首都圏の胃袋を満たしてくれていたこの市場と中卸の人たちの活躍する場所も再び新しい場所に移る時期がやってきたようです。

今年の秋、新地・豊洲に移りますが、いろいろなことがあっただろう築地・魚河岸の長き80年の歴史を想像し、今日もそこに働く多くの人たちの活気あるいつもと変わらぬこの雰囲気に包まれながら、じっくり歩き回りました。

「さわらの西京漬け」がその日のお目当て・・・近くのスーパーではぜったい買えない国内産、身が厚くてプリップリの絶品です。


img936.jpg





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 11:13| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする