2016年04月23日

築地市場内 魚がし横丁 飲食店編 その四 (更新 4月27日)

魚がし横丁の飲食店は1号館、6号館、8号館だけと思っていたのですが、案内書のマップを確認してみるともう二つ、10号館と4号館があるのに気が付きました。
10号館は市場正門から入らないとちょっと行くのを忘れてしまう4店舗だけの小さな号館です。


img871B.jpg
まずは10号館、スケッチの左側から1軒目は和・洋・中華の定食屋さん「磯野家」です。
暖簾をくぐり戸を開くと目の前に階段が・・・実は建物の2階の全部が店になっていて、4軒分の広さがあります。
雰囲気は昭和の社員食堂、と言ったような明るさがイイ感じです。
奥はなんと座敷になっていて、数人でやってくる近くの会社のビジネスマンもよく利用するようです。
そのとなりは寿しの「磯寿司」、人気店らしく外国人観光客も混じる行列が絶えません。
次は市場内でただ一軒の蕎麦屋さん「富士見屋」が並びます。
最後は「すしまる」寿司店、ここも観光客には人気のお店のようで、店先のメニュー看板の前で何を食べるか相談しています。


img875S.jpg
そして4号館も小さな建物ですがそれでも以前は数軒あったのでしょうか、今は寿司屋さんの「うまい鮨勘」一軒だけの営業です。
ここも連日の混みようですが、やはり全国から新鮮な鮨ネタが集まる築地・・・来られる方の大部分は寿司店に向かうのもなにか分かるような気がします。



東京都中央区 築地市場内 魚がし横丁 10号館、4号館


img877.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:22| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする