2016年03月05日

築地市場内 魚がし横丁 飲食店編 その二

その一のレポートからご無沙汰してしまいましたが、その二は8号館に並ぶ飲食店です。


img818.jpg
スケッチ1枚目、左から寿司店の「市場すし」は店舗の戸も新しいので最近になってからのお店でしょうか。
その左に鳥めしが人気の「鳥藤」、朝の定食に出される雑炊もおいしそうです。
そのとなりは寿司の「鮨文」、そして和食の「かとう」は魚の煮付け、焼き魚、刺身などの定食屋さんです。

img819.jpg
スケッチ2枚目、中華「やじ満」はこの季節、牡蠣ラーメンがなんといってもおすすめです。
そのとなりにあんこうやアナゴ丼の「高はし」、うなぎの「米花」が並びます。
珈琲・紅茶、喫茶の「岩田」は看板文字の毛筆の字体がかえって印象的、フレンチトーストや各種サンドが人気のようです。

img820.jpg
そしてスケッチ3枚目、観光客にとっては「築地といったら寿司に海鮮丼」が定番、「弁富」「大江戸」「仲家」と3店舗が続きます。
一番右側にあるのが喫茶の「センリ軒」、ついていけない話題ですが・・・私はクレイジーキャッツのメンバーだった桜井センリを連想してしまい、レトロな店名に心がグラッときてしまいました。ここはカツサンドやクリームシチューがおいしそうです。



東京都中央区 築地市場内 魚がし横丁8号館


img877.jpg






posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 20:15| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする