2016年01月08日

新春登山 その一

正月休みの最終日3日に神奈川県の大山山頂(1252m)まで登ってきました。

「新春登山」というタイトルから山登りをふだんからしているかのように思われるでしょうが、これが初めてという(私の記憶では・・・)私にとっては歴史的快挙!?なのであります。
「・・山頂まで」とあたりまえのことを書いてしまったあたり大袈裟で登山をしたことがないことがすでにバレバレだったでしょうか。

毎日、朝起きて雨戸を開けると目の前に飛び込んでくる「大山の風景」、空気が澄んだ今頃は山頂にある電波塔までくっきり確認できます。
長年眺めてきた身近な山ですが、いままで登ろうと思ったこともなかったというのが今となっては不思議な感じがします。

事の始まりは、昨年の暮れの夕方、家の前を掃除していたとき、向こうの方から山登りの格好をしたよく知っている向かいに住むSさん夫婦が歩いてきました。
ふたりとも歳も70才代後半だというのにふだんから山歩きが好きなご両人、見るからに足腰が丈夫なような印象です。
「大山に登ってきた」と聞き、ご両人の話しぶりになにか一日充実した満足感、達成感が私にも伝わってきました。
別れ際、一度も登ったことのない私に驚き「沼尻さんも登ってみなさい」と発破をかけられてしまいました。

「初日の出」は見に行ったものの元日、2日とたいしたこともせず過ぎてしまう中、大山を眺めながら、あの山頂から見る私の住む場所はいったいどんな眺めなのだろうか・・・とだんだん興味が出てきました。
「よーし、これは登らないわけにはいかなくなってきたな」と一念発起したのでありました。


img742.jpg



  神奈川県秦野市 大山山頂









posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 11:15| 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする