2016年04月28日

神田明神

先日ふとした想いから立ち寄ってみた神田明神でしたが
それ以来、どこの街を歩いても神社を見かけると寄りたくなってしまう私です。

img846b.jpg




    東京都千代田区外神田 神田明神 隋神門

    お買上げ済み





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 09:23| ギャラリー / 販売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

築地市場内 魚がし横丁 飲食店編 その四 (更新 4月27日)

魚がし横丁の飲食店は1号館、6号館、8号館だけと思っていたのですが、案内書のマップを確認してみるともう二つ、10号館と4号館があるのに気が付きました。
10号館は市場正門から入らないとちょっと行くのを忘れてしまう4店舗だけの小さな号館です。


img871B.jpg
まずは10号館、スケッチの左側から1軒目は和・洋・中華の定食屋さん「磯野家」です。
暖簾をくぐり戸を開くと目の前に階段が・・・実は建物の2階の全部が店になっていて、4軒分の広さがあります。
雰囲気は昭和の社員食堂、と言ったような明るさがイイ感じです。
奥はなんと座敷になっていて、数人でやってくる近くの会社のビジネスマンもよく利用するようです。
そのとなりは寿しの「磯寿司」、人気店らしく外国人観光客も混じる行列が絶えません。
次は市場内でただ一軒の蕎麦屋さん「富士見屋」が並びます。
最後は「すしまる」寿司店、ここも観光客には人気のお店のようで、店先のメニュー看板の前で何を食べるか相談しています。


img875S.jpg
そして4号館も小さな建物ですがそれでも以前は数軒あったのでしょうか、今は寿司屋さんの「うまい鮨勘」一軒だけの営業です。
ここも連日の混みようですが、やはり全国から新鮮な鮨ネタが集まる築地・・・来られる方の大部分は寿司店に向かうのもなにか分かるような気がします。



東京都中央区 築地市場内 魚がし横丁 10号館、4号館


img877.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:22| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

カフェ

周りの山々の木々も新緑がまぶしい季節となりました。

ビジネスマンが行きかう都会のカフェも春の装いになっているでしょうか・・・


img860.jpg



   東京都千代田区神田神保町 Kanda Coffee

   お買上げ済み




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 09:15| ギャラリー / 販売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

熊本・九州地震

14日夜に熊本・九州を襲った大きな地震とそれに伴う余震による被害状況が時間が経つごとに大きくなって伝わってきます。

阪神・淡路大震災、そして5年前の東日本大震災で受けた自分の心のどこかに消えずに今も残っている痛みに気がつきました。
今は「ただただ早く地震活動が収まって、これ以上犠牲者が増えないでほしい」と、祈るばかりです。

義援金くらいでしか助け合いに参加できないけれども、「明日の朝を信じて生きてください!」と心の中で願う自分がいます。



img037D.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 09:42| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

成田散策

先日ぽかぽか陽気に誘われて成田に行ってきました。

季節を過ぎてしまった桜の樹ですが、黄緑色の透き通るような若葉がみずみずしく光り
顔を撫でる心地よいそよ風はそんな若葉をやさしく触れるように揺らしています。

坂の参道には趣のある店舗が軒を連ね、観光客で賑わいをみせるメインストリート・・・
土産物店に薬局、鰻の店も老舗らしく堂々とした店構えです。
実は鰻の蒲焼がステーキと同じくらい大好きな私、ふだん鰻の店がある通りはあえて避けるようにしている!?くらいですから
店頭で焼いている香ばしい蒲焼の香りをかいでしまったら、その前を「素通り」というわけにはいかなくなってしまいました。

スケッチは成田山新勝寺の山門です。
初詣と節分会の話題では必ずといっていいほどニュースにでてくる、たくさんの参詣の人を迎えるお寺、
総ケヤキ造りの山門も威風堂々としていました。


img865.jpg



  千葉県成田市 成田山新勝寺 総門





posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 13:16| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

菓子店

遠くからだと看板建築のように見えたのですが
実は2階部分はテント地を張った、出桁造りの昔ながらの和風の建物なのです。
お菓子の店ですから、なんとか洋風の店構えにできないものか・・・
と店主さんはテント屋さんに相談したのでしょうか。
そんな光景が目に浮かびます。

100 石岡市 菓子店.jpg



  茨城県石岡市国府




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:14| ギャラリー / 販売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

ちょっと幸せな一日

雨降る都心に出かけた日。
昼食後、なにか甘いものが欲しくなりコンビニに入りました。
のど飴のコーナーでおいしそうなのを手に取りレジに並びました。

お金を払う段になって小銭入れから百円硬貨と十円硬貨を取り出そうとした、そのとき
指と指の間から十円玉がポトリと机の上に落ちて、勢いよく転がっていきました。
瞬時に反応したレジの若者の右手はゴールキーパーのごとくみごとにそれをキャッチ!!
あまりの反射神経の良さになにか感動してしまって、
「すごい運動神経ですね!!」という言葉が出てしまいました。
10代とおぼしき若者は目を細め照れながらも得意満面といったようすです。
そしてお互い自然に笑顔になっていました。

そんななんの隔たりもない、ちいさな「人との心の交流」があった「ちょっと幸せな一日」でした。

img855.jpg




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 01:17| 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

豆腐店

小田原の旧東海道が通る板橋地区で出会ったとうふ屋さんです。
ここのお店の人気商品は工房で作られるいろいろな創作がんもどき。
今ではときどき無性に食べたくなってくることもあって
自宅から60kmの小田原までオートバイで買いに飛んでいってしまうほどです。
もちろん豆腐もおいしいです。

小田原市板橋.jpg



  神奈川県小田原市板橋 下田豆腐店




posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 16:14| ギャラリー / 販売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする