2018年06月24日

不屈の精神と愛

夕焼け空に誘われてちょっと散歩に出かけたところ、通り過ぎることができない光景に出会いました。

いったいどうゆう経緯で真上に伸びるはずの樹の幹がこうなったのか・・・
まるでドラマの中の「西郷どん」の人生を見ているようなその樹からしばらく立ち去ることができませんでした。

最後には上に向かって伸びていく様を見て、なにごともあきらめない強い信念とそれを支える人の愛を想ったのでした。


2018S.jpg






posted by Tai NUMAJIRI 沼尻泰 at 21:27| Comment(0) | 散策と日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする